Chiba Hifumi Net 千葉一二三 Official Web~幸せになるための『前世涌@』~
top profile blog counseling contact media link
 

【CASE7】

「異常なほどイルカが好きなのは何故?」
 広島県/亜紀さん(22歳・女性)からのご相談
【相談したい事】
 どうしようもないほどイルカが好きなんです。なぜだか理由は分かりません。だから、きっと前世に何かあったと思うんです。気になって、気になって。
 それから、いつかはスキューバの免許を取ってイルカと一緒に泳ぎたいと思っています。この夢は叶うでしょうか?

【彼女の前世】
 二つの前世が見えました。一番新しいところでは、第一次世界大戦前にアメリカで生まれています。父親がアメリカ人、母親がイギリス人のハーフの少年です。髪が金髪の白人である以外は、顔つきが今とそっくりです。
  小さい頃は家族三人で幸せに暮らしていたのですが、父親が出兵先のヨーロッパで戦死してしまいます。その直後に母親が精神的におかしくなってしまい、あなたを虐待するようになってしまいました。そして12~13歳の頃、あなたはガリガリにやせ衰えて衰弱死してしまいました。
 もう一つの前世はかなり古くローマ時代のイタリア人です。この時は女性でした。
 あなたは当時つき合っていた彼氏に浮気され、かなり落ち込んでいました。
そして、海でたそがれているうちに、そこで泳いでいたイルカと仲良くなります。いつしか語りかけるようにもなり、あなたにとってイルカは傷ついた心を癒す存在になっていたようです。そして、イルカの背中に乗って、どこか違う国に行きたいと思うようにもなっていました。
 結局その夢は叶わずに終り、普通の人生を歩むことになってしまいましたが。

【彼女の前世から視る診断結果】
 イルカに対する思いというのはローマ時代の前世に関わっていました。その時に叶えられなかった夢を今でも引きずっているので、イルカと一緒に泳ぎたいと思っているのでしょう。
  イルカと泳ぎたいという夢は叶いますよ。それにはまず、イルカと泳げる場所に行ってください。また、ここからが大事なことなんですが、イルカと一緒にいる ことにより、あなたは新しい何かを発見するはずです。人生の目標となるものかもしれませんし、素晴らしい彼氏かもしれません。
 ちなみに、アメリカ時代の母親は、ローマ時代に浮気した彼氏の生まれ変わりです。どうもあなたには、あなたを苦しめる誰かがソウルメイトとしてついて回ってるようですね。ひょっとして、今も誰かに酷い目に遭っていませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<編集裏話>
 イジメの実態がないかを亜紀さんに聞いてみたところ、会社の2年先輩の女性社員がやたらと絡んでくるとのことでした。今はまだ過激な意地悪をされているわけではないので、本人はイジメという実感を抱いてなかったようです。
 そこで、千葉さんにアフターケアとしてその先輩との相性を視てもらいました。すると案の定。
 今はまだ当たりが軽くても、そのうちにイジメがエスカレートしてくることは必至。酷い目に遭ってからでは遅いので(前世の二の舞、三の舞になってしまうので)、彼女はすぐさまイジメを回避するための対処を講じたそうです。
 同じ過ちや苦しみを繰り返さないようにするのも『前世療法』の一環。亜紀さんは取り返しがつかなくなる前に助けられ何よりでした。
[今回の教訓]
ソウルメイトはついて回るので前世の教訓を生かして、現世の悪運回避に役立てよう。
何かが訳もなく異常に好きだったり、気になったりする場合、前世で必ず関連する何かがあったはず。

 
サイトマップ プライバシーポリシー 
chiba hitomi net copyright(c)みよいずall rights reserved.掲載内容を無断で使用すらキとを禁止します。