Chiba Hifumi Net 千葉一二三 Official Web~幸せになるための『前世療法』~
top profile blog counseling contact media link
 

【CASE9】

「訳もなく結婚願望が強すぎて」
 東京都/舞子さん(18歳・女性)からのご相談
【相談したい事】
舞子「早く結婚できればいいなって感じであって、絶対今すぐってわけじゃないんです」
千葉「どういう時にそう思うの?」
舞子「町中で若いお母さんとかを見かけると、いいな~と思っちゃうんです」
千葉「子どもは好き?」
舞子「そうでもないです」
千葉「あなたは、ただ単に早い結婚に憧れているだけみたいね。とりあえず前世を視てみましょう」

【彼女の前世】
千葉「江戸時代の初めに今でいう薬剤師みたいなことをしていました。女の子ですよ。お父さんも医師と薬剤師を兼ねてやってて、あなたはそれを手伝うような形で働いていました。
 しかし、あなたはある患者の治療を手伝っている時に、何の病気かは分かりませんが感染させられてしまいました。そして、若くして死んでいますノノ。
 まだ二十歳前のことです。死ぬ時に胸を抑えながら血を吐いてたから、結核だったのかもしれませんね。
 当時のあなたはとても頭のいい子でした。医者の娘だけあって知識が非常に豊富で、常に未来のことをすごく真剣に考えて生きていました。医療のこと、社会のこと、そして女性としての生き方などを。
 にもかかわらず、早く死んでしまったため人生に悔いを残しています。そこに今の早い結婚願望の理由があるみたいですね」

【彼女の前世から視る診断結果】
舞子「つまり、結婚の夢があったのに、それが叶わずに早死にしてしまったから?」
千葉「それもあります。そして、またいつ早死にしてしまうんだろうという怯えもあるからです。
 ところで、この早死にというのがお母さんの家系に問題があるみたいね」
舞子「えっ? どういうことですか?」
千葉「早死にをする人が多いみたい。今度、母方の先祖のことを調べてご覧なさい。  それよりもまず、あなたはお墓参りに行ってる?」
舞子「一度もないです」
千葉「やっぱりね。先祖で一人早死にした人がいるんだけど、その人の念がすごく残ってる。絶対いるはずだから、早くその人のことを調べて先祖のお墓をお参りに行くことです」
舞子「現世の私も早く死んじゃうんですか?」
千葉「前世での死はあなたの意思じゃない。不注意による感染だから。だいいち今の時代は薬とかの医療行為で十分対処できるでしょ?
 それからあなたは気管支系に気をつけて。風邪を引いた時はもちろんのこと、精神的に弱くなったりすると胸にくるから、きちんと自分でチェックするようにして。たぶんリンパ腺が腫れやすいんじゃない?」
舞子「その通りです。なんで分かったんですか?」
千葉「とにかく、普段から自分でしっかりケアするようにしてね。
 前世の悪い影響というのは、今の体の悪い所にきちゃうから。自分で予防するなりケアするなどの解決法を身につけていれば大丈夫。あなたがこのことをしっかり意識していれば長生きできますよ」
舞子「でも、長生きし過ぎて、しわしわになるのもイヤだな~」
千葉「それは、自分で自分を形でしか見てないからよ。人を外見でしか判断してないってこと。しわしわになるまで生きてみれば、生きていくという本当の意味が分かってきます。今はまだ多感な時期だから外見を意識しちゃうけど、自分の中にあるハートを大事にしていくことはとても大事なことですよ」
舞子「はい。分かりました」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<編集裏話>
 舞子さんがリンパ腺の腫れやすさを指摘されたように、私も3年前に初対面の霊能力者から「いずれ肝臓を悪くする」と予言されたことがあります。その時は、いたって健康だったのと、千葉さん以外の霊能力者は信じてなかったので軽く聞き流していたのです。
 しかし、1年前の夏に街を歩いている時、霊感があるという占い師に突然「肝臓が悪いんじゃないですか?」と呼び止められたこともありました。
 これは単なる偶然でしょうか?
 心配になった私は、そのあとすぐ千葉さんに相談しました。「こんなこと言われちゃいましたよ」と冗談ぽく笑いながら。すると千葉さんは「ずっと前に私も言ったじゃないですか。聞いてなかったんですか?」と怒られてしまいました。
 そう言えば、5年前に「肝臓を悪くする恐れがある」と言われたことが。
その時も健康に自信があったので「なるはずがない。なったらなったでそれまでよ」と高をくくっていたのです。
 肝臓は『沈黙の臓器』と呼ばれ、病気なっても自覚症状が起こりません。かなり症状が進行しないと病気が発覚しないというやっかいな臓器です。
 それからの私は健康に気をつけるようになりました。特に肝臓に気を遣うようになり食生活に配慮しています。健康診断も定期的に受け、肝臓の数値には注意しています。
 おかげさまで今のところは異常なしですが、もしこの指摘がなければずっと健康管理を怠っていたかもしれません。
 千葉さんの言うとおり自分の体は自分でケアしていかなければ。せっかく医学では分からないことを教えてもらったのですから。
[今回の教訓]
複数の霊能力者に体の異常を指摘されたら、素直に耳を傾けて自分でケアするようにしよう。
現在、体のどこかに原因不明などの悪い個所があった場合、前世の悪い影響を受けている可能性がある。病院に見放されたら、前世で原因を知ることで自分なりに対処していこう。

 
サイトマップ プライバシーポリシー 
chiba hitomi net copyright(c)みよいずall rights reserved.掲載内容を無断で使用することを禁止します。