Chiba Hifumi Net 千葉一二三 Official Web~幸せになるための『前世療法』~
top profile blog counseling contact media link
 

千葉 一二三

略   歴

1991年:
『T-BACKS』のメンバーとしてデビュー

1992年:
ソロ活動開始
『霊感占い』宝島連載
『恐怖の館』(前世占い/心霊写真鑑定)リイド社

1993年:
マウイマラソン出場 『42.195Km』完走

1994年:
『T-BACKS』解散

1996年:
VIDEO『C FILES』(超常現象を扱った作品)発売(TSUTAYA)
千葉 一二三 チャネリングドキュメンタリー
イベント『チャネリングナイト』開催

1997年:
『霊感占い』FRIDAY連載

1998年:
『宇詞答裸』(ダンス・ボーカル・ユニット)結成
作詞、作曲、ボーカルを担当

1999年:
『前世占い』Net-Pure連載
『お憑かれニッポン』週間芸能ニッポン連載

2001年:
『霊能者が見た 病院の怪談』青春出版(心霊実話)発売

2003年:
『別冊ブブカ』コアマガジン連載
『ZUBA王』英知出版連載
『話題スクープ』日本出版連載
『アサヒ芸能』連載
VIDEO『千葉一二三の心霊暗黒レポート 天草四郎の怨念~
歴史の闇を斬る~』ENGEL
VIDEO『千葉一二三の 宮本武蔵』ENGEL

2004年:
Over The Naked
『不思議だけど 悩みが消えて、愛される私に変わる本』大和書房
『別冊ブブカ』コアマガジン連載

2006年:
『BEAUTYCLUB』山野流着装教室 連載
『Pureピュア』連載
『Kitto』ゴマブックス連載

2007年:
『BEAUTYCLUB』山野流着装教室 連載 その他多数



【書籍】 
1994年:
12月『前世占い』リイド社

2001年:
 7月『霊能者が見た 病院の怪談』青春出版(心霊実話)

2004年:
12月『不思議だけど 悩みが消えて、愛される私に変わる本』大和書房



【ビデオ】
1996年
『BEEHIVE~蜜蜂の巣』
10月『C-ファイルVOL1 宇宙人に会いたい』 『C-ファイルVOL2』

2002年
7月『リサーチX恐怖!心霊スポット』

2003年
7月『千葉一二三の心霊暗黒レポート~歴史の闇を斬る~天草四郎の怨念』
10月『心霊暗黒レポート交霊宮本武蔵』ENGEL



【テレビ】
1999年
9月『どーなってるの?』(フジテレビ)

2000年
8月『どーなってるの?』(フジテレビ)

2001年
『ワンダフル』(TBS)
9月『伝説の美女47人』(NTV)

2002年
『世代密林』(NTV)

2003年
3月『ゲノムの予言~前世療法~』(スカパー)
7月『ネプリーグ』(フジテレビ)

2005年
1月『爆笑おすピー大問題』(フジテレビ)

2006年
12月『快感マップ』(NTV) 他多数

3歳の時に、一時失明したことを機に霊能力が身につく。

16歳からは気学、陰陽五行説、ルーン、タロット、手相、人相学を学び、

18歳より、さらに霊視、夢占い、風水についても習得し、
本格的に占い師としての活動を開始。

雑誌では漫画『恐怖の館DX』(リイド社)の連載が最も長く、
そこでは『心霊写真鑑定』と『前世占い』のコーナーを4年に渡り担当。
特に『前世占い』での読者の人気は異常に高く、毎月何十通もの鑑定以来が
届けられるほどで、同名タイトルの文庫本も発行している。

その後、医療学生向きの機関誌にて『前世療法』のタイトルで連載を再開し、
2年間に渡り多くの女子学生たちの悩みに答えていた。
その他、宝島のムック本『現代怪奇解体新書』では中央線沿線の自殺者の
謎を探るというナビゲータ役を務める。
『芸能ニッポン』(竹書房)では『お憑かれニッポン』というコーナーで霊感を
遺憾なく発揮し、2000年7月の伊豆の大地震については、同誌で半年前に予言していたほど。

1991年7月、セクシーアイドルグループ『T-BACKS』のメンバーとしてデビュー。
この頃から業界では霊感アイドルとして知られ出し、単独で心霊関係の雑誌にレギュラーページを
もつなどして活躍。
グループ解散後も雑誌を中心に、テレビの心霊番組にもゲスト出演。

宇詞答裸(ウシトラ):ひふみ
1998年ダンス・ボーカル・ユニット『宇詞答裸』を結成。
グループでは、作詞・作曲を行い、ボーカルを担当。スピリチュアルなメッセージを詩込め、聞く者の心を鷲づかみにしている。
ライブ活動を中心に、イベントOver The Nakedに出演。
 
サイトマップ プライバシーポリシー 
chiba hitomi net copyright(c)みよいずall rights reserved.掲載内容を無断で使用することを禁止します。